揚げ物の待ち時間を半減させます!

私の記憶が確かであれば、物心ついた時から店には2台のフライヤー(揚げ調理機械)がありましたので、かれこれ40年弱ぐらいは確実に2台のフライヤー体制でやってきたことになります。

店頭にお越しのお客様はよくお分かりになると思うのですが、夕方になると揚げ物でお待ちになられるお客様が多数いらっしゃって、ご迷惑をお掛けしている実情がございます。

これには明確な理由があって、当店で扱ってる商品には3つの調理温度帯があります。違う温度帯のものを同時に揚げられないので、どちらか一つの温度帯が終わるのを待ってから温度を切り替える余計な作業と、違う温度帯の商品を揚げ終わるのを待つ時間がある為にどうしてもお待たせしておりました。

 

「じゃぁ、フライヤー3台にすればいいじゃん。」

 

普通に考えたらそうなのですが、ここでその”素直な考え”を邪魔するフレーズが、

 

「今まで40年間これでやってきた」

 

何を隠そう、このフレーズなのです💧。今までやってきたんだから、このままでいいでしょ?という、この考えがどうしても体に染み付いてるために、増設するということを頑なに拒否してたんです。

アホなの?って言われたらそれまでなのですが、自分の中の常識を打ち破るのには、よっぽど頭を柔らかくしないとダメだと言うことは賢明な皆さんならご承知だと思います。ですが、私にはコレが出来なかったと言うのが正しい表現です。

 

増設すると油の使用量も1.5倍、掃除の時間も1.5倍、おまけに今まで40年この2台でやってきた、と。お客様の利便性は棚に上げて、こればかり考えていたような気がします。

 

ご注文方法や、レジの増設改修はすんなりできて、お客様をお待たせしない仕組みができましたが、ここだけがある意味、最後の砦だったように思います。お客様にとって大事なのは「時間」であり、皆さん忙しい最中に貴重な時間を割いてご来店頂いてる訳です。今頃ですが、アホな三代目はやっと気づきました。本当にお客様のことを考えて、自分の要らない常識は捨てなければいけないと。

買いました。

フライヤーを見続けて43年、この会社で働き出して20年。平成もあっという間に過ぎ去り既に令和。ここまでたどり着くのに膨大な時間を費やしてしまいましたが、無駄な常識を捨て去り、はじめて素直な自分になることが出来た気がします。

 

 

は?たった一台のフライヤーで、なにストーリー作っとんねん。と突っ込まれそうですが、明日24日から「お待たせしない上高原」に生まれ変わります。ご期待ください!

 

本日も皆様のご来店を心よりお待ちいたしております🙇‍♂

 

KKBぷらナビ+の取材班様ご来店!

KKB(鹿児島放送)にて毎週土曜日あさ9時30分から放映されております、ぷらナビ+の取材班の方々がお見えになりました。当店の惣菜の取材と言うことで、当店の人気惣菜をゼロから作った母に急遽来てもらい、取材をお受けいたしました😁

 

2月1日あさ9時30分より放映されるとのことですので、ぜひご覧くださいませ📺

番組サイト→KKB鹿児島放送 ぷらナビ+ アーカイブ

 

 

菜の花マラソンの季節になると想い出す、一枚の写真。

今年もやって来ます、菜の花マラソン。

 

今回で39回目とのことですが、日本一開催日が早いマラソンとして多くのランナーさんが、ここ指宿に集結します。1万5千人ぐらいのランナーさんが集結するとあって(過去には2万人超えたことも)指宿の中心部に住んでる私達にとっては、マラソンがスタートする前に指宿を抜け出さないと、全ての道が寸断され軽い軟禁状態になるため、外出するとなったら早起き脱出を強いられる。そんな一日です。

 

そんな菜の花マラソンですが、この私、一回も出場したことがない上に今後も出場しないと自信を持って宣言できるほどの、超過酷なコース設定となっております。私自身が出場する気ゼロなので、ならば遠路遥々指宿にお越し頂いたランナーさんを応援するのが務めだと思い、時間ができた際には可能な限り応援に行くようにしております。

 

今から12年前の2008年、山川という地名のあるポイントで食糧不足の方達にせめてもと思い、飴玉を配ってたんですが、その時に隣で一生懸命一人一人に応援している優しそうな年配の男性がいらっしゃいました。

 

その方のリズミカルで体が軽くなるような掛け声に、応援慣れがパネェと、その当時すごく感動して思わずシャッターを切ったのを覚えています。

その当時何枚か撮ったのですが、パソコンがクラッシュしたり、データの移動に失敗したりで、たった一枚だけ残った写真です。風貌からして近くにあるペンションのオーナーさんかな?そんな事を考えたりしたのも記憶に残っています。

 

話は飛んでそれから8年後のある日、私は一人の女子生徒さんの就職試験の面接を会議室でしていました。

 

何かの質問から、その生徒さんは祖父と祖母が自営業者で、祖父から仕事について色々教わりました。祖父の仕事がペンションで接客業なので接客にも興味があります・・・・と話されました。

 

その話を聞いた途端、この写真が頭をよぎったのを今でも鮮明に覚えているのですが、私もつい興味が出てしまい、「もしかしてどこどこのペンション?もしかしてお爺ちゃんって、白髪でニコニコ笑顔でこんな感じの?」と思わず聞き返してしまいました。(もちろん就職試験で家庭のことを聞くのはアウトです。聞いちゃダメなことを分かった上で、本人に了承を得てその部分だけ聞いてしまいました。ごめんなさい。採用にも全く加味は致しておりません)

 

もう話は見えましたが、なんとこの方、新卒二期生なみきさんのお爺ちゃんだったんです。

 

入社後この時の話になり、なみきさん本人は花を摘んだりして、その花をお爺ちゃんに渡したとのこと。(確かに持ってる)また、私自身、自分の記憶を思い返してみれば、確かに小さい女の子がいたような・・・・そのぐらいのレベルでしか思い出せないのですが、残念ながらすでにお爺ちゃんは他界されてるとの事。可能であればお会いしてその当時の話をしてみたかったです。

 

なので、菜の花マラソンの時期になると、いつもこの写真のお爺ちゃんを思い出して、人と人との縁を考えます。

 

たまたまそこに応援に行って、たまたま元気なお爺ちゃんがいて、たまたま写真を撮った相手のお孫さんがどうゆうわけか、我が社に来て一生懸命働いてくれてる。本来であればただの偶然なんでしょうが、自分の知らないところで何かの力が働いて、結局人と人は「縁」でつながっていくのかなって。それって本当に素晴らしい事だと思えます。

 

見ず知らずのランナーさんに一生懸命応援をしている姿に何かを感じ、この写真を撮った事にこそ、何かのご縁があると思うんですよね。結局は直接お爺ちゃんとはお話し出来ずじまいでしたが、天国から「孫を宜しく」と言われているようで、任されてる側として背筋が伸びる、そんな想いです。なみきさんを始め、若い社員達の成長を望み続けることこそが、私の仕事なんだと思わせてくれる、そんな一枚の写真のエピソードです。

 

今度の日曜日は飴玉いっぱい買って応援に行かねば!ですね。

 

 

そういえば第一期生の堀内くんにも似たようなエピソードがあるのですが、それはまた今度。

 

🎍あけましておめでとうございます🎍

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます🙇‍♂

 

皆様は年末年始いかがお過ごしだったでしょうか?当店も3日までお休みを頂き、本日4日から営業を開始致しております。

 

年末はたくさんのお客様にご来店頂きました。心より御礼申し上げます。

 

終わってみれば過去最高月間売上/最高月間来店数と、人口減少の激しいこの地で来店数を増やすことができました(感謝🙇‍♂)また、昨年新しくリニューアルしたホームページも好評を頂き、年間実績もほぼ倍近くになり、改めてお客様にしっかりと商品情報をお伝えする大切さを学んだ一年となりました。

 

ふるさと納税につきましては、黒豚のしゃぶしゃぶセットが昨年の12月31日の時点で、今年の9月末まで予約で埋まってしまう💦という、とんでもない数のご注文を頂きました!(◎_◎;)。会社にとっても前代未聞の9ヶ月待ちの商品が爆誕✨することになったわけですが、とても有り難くうれしい反面、どんな状況でも商品を出荷し続けないといけないという状態に少しばかり恐怖を感じております💧。ですが、歯を食いしばってしっかりとお造りし、一人でも多くのお客様に喜んでいただけるよう地道に頑張っていこうと思っております‼

 

本日からオンラインショッピングも再開しておりますので、どうぞご利用くださいませ。

 

本年もスタッフ一同皆さまのご利用を心よりお待ちいたしております🙇‍♂

餃子、コロッケたくさんご準備致しました!

毎年年末になると品切れを起こしていた「餃子」と「コロッケ」

 

今年の上高原は違います‼

 

せっかくご来店されたお客様の期待を裏切らぬよう、めちゃくちゃ造り込みました🥟数量制限無しでお買い求め頂けます‼

 

皆様のご来店を心よりお待ち致しております🙇‍♂

 

明日31日まで営業致しております🎍