包丁研ぎマシンをおニューにしました。

おニューという死語を今でも使う三代目です。

 

その昔父である会長が購入しずっと使っていた機械があるのですが、店舗改装の時からどこを探しても見当たらないため(もしかしたら捨てたかもしれないが、死んでも捨てたとはいえない)新しく購入しました

 

届きました!これがウワサの包丁研ぎマスィーン!

 

会長曰く包丁の刃の角度が大事らしく、その角度を正確に出すための機械です。

 

以前はこの超重たい機械を、必要な時だけ倉庫から引っ張り出してきては使ってまたなおしてと、めちゃくちゃ億劫だった記憶があるので、この際専用の場所を作ろうと。ならば、私の大好きなドラゴンボールに出てくるあの部屋しかない!

 

 

精神と時の部屋ならぬ

 

 

精神ととぎ(研ぎ)の部屋。

 

一説によると、精神と時の部屋は気温変化が極めて激しく、最大50度〜最低マイナス40度と殺人的な気温差を叩き出すらしいですが、当社の精神ととぎの部屋も、もちろん負けておりません!夏場は最高気温35度から隣の冷凍庫に入れば一気にマイナス25度と、本家には敵いませんがサイヤ人もビックリの素晴らしい修行環境となっております。

 

 

 

これで社員が肉を切る時に「界王拳二倍」が使えるようになるはず。

 

 

 

いや、あわよくば三倍とか。

 

 

兎にも角にも、あのフリーザ様と並ぶ強敵である「働き方改革」に挑み続けたいと思っております。

 

 

 

 

 

こんな楽しい闘いはオラはじめてだ!!

わくわくすっぞっ!!

※敬愛するDB芸人さんの画像を拝借させて頂きました🙇‍♂

コメント