永く勤めるということ。

親から受け継いだ会社で、取扱商品こそは変わってませんが、

今では中身は全くの別会社になりました。
そんな激動の時間を共に乗り越えてきた3人のお姉様と一人の同士。

 

何年か前から色んなことが全部重なって、本当に必死の毎日。
自分のやり方が悪かったせいで、この会社空中分解するんじゃないかな?

って思った時も正直ありました。

 

でもこの四人だけは、自分を信じてくれてどんなことがあっても

文句ひとつ言わず(ひとつふたつは言ってたかな笑)ついてきてくれました。

経営というものをやってみて、初めて親のすごさがわかり、
共に働いてくれる人の有り難みを心から感じるようになりました。


時間はかかりましたが、会社的にも精神的にも余裕が生まれ、

毎日本当に楽しく過ごせることができています。

それもこれも心の底から信頼できる四人が、いつも側にいてくれたからこそ。


今度は恩返しする番だと思い、遅ればせながら表彰させていただきました。
班長は10年20年表彰すらしてなかったので、今年5月に訪れる30年表彰に先駆けて、

プライベートで「今までの時間への感謝と、これからの有意義な時間共有への想い」を込めて

腕時計をプレゼントさせてもらいました。

 

他のスタッフも本当にいい人ばかり。

人に恵まれることが人生において一番幸せなことなんだとこの歳になって気づきました。(超遅いですが💧)
社員が心から笑顔で働けるように、目配り気配り心配りでこれからも暖かい職場を目指していきます。

コメント